maki-o memo

制作に関する私的なメモです

選択されているタグ : movableType

タグを絞り込む : a-blog_cms bingo!CMS CMS mtのテーブル SOY_CMS tips WCAN カスタマイズ セミナー テンプレートタグ

MTEntryBodyの入力エリアを消す

なにかと邪魔な、WYSIWYGの入力エリアを消してやりました。

やり方はスマートでないので、あまりオススメしません。
備忘録としてエントリーしときます。
検証時のmtのバージョンは、4.261。


MTでアイテムの順序制御

MTで、画像のギャラリーのようなコンテンツを作る場合です。

画像の上限が決められていない場合、まず思いつくのが、エントリーにカスタムフィールド作って単純に回せば実現できます。
こんな感じ。

    <ul>
    <mt:Entries>
        <mt:gazoAsset><li><img src="<$MTAssetURL$>" /></li></mt:gazoAsset>
    </mt:Entries>
    </ul>

でも、エントリーの内容が画像しか必要ない場合。
EntryBodyには何も情報を入れないので、内容を入力する必要がなく、入力しても何も反映されないという、いわゆる「死んだエリア」ができてしまいます。
MTはデフォルトではEntryBodyを消せないので、できたらこんな実装はしたくありません。CMSに不慣れなクライアントもきっと不思議に思います。


WCAN 2009 Summer

夏です。
暑いです;
WCAN Summerです!

wcan2009summerm

、、、というわけで行って来ました。
参加し始めて4回目のWCAN。これで一応ひととおり行けました。
今回はな、、、なんと!ブログエントリーしたらAmazonのギフト券のプレゼント有!
太っ腹!

なので、いつもより多少気合入れて書きます;

2009 Summerのテーマは、もうWeb制作の現場にはなくてはならないCMS特集。
毎度お世話になってます。

タイムスケジュールは、

  • SESSION-1 : CMS導入のメリットを探る - アクアリング 平野さん
  • SESSION-2 : Lightning Talks
  • SESSION-3 : a-blog cms - アップルップル 佐藤さん
  • SESSION-4 : bingo! CMS - アイ・ティー・ディー 小林さん
  • SESSION-5 : SOY CMS - 日本情報化農業研究所 古荘さん
  • SESSION-6 : Movable Type - シックス・アパート 関さん

という流れでした。


mt:If tag="EntryBody" が効かないので、

MTで条件分岐をさせる場合に、特定の入力エリアに内容が入っていない場合の処理という事で、

<mt:Entries>
    <mt:If tag="hoge">
        //hogeに内容がある場合の処理
    <mt:Else>
        //hogeに内容がない場合の処理
    </mt:If>
</mt:Entries>
//※hogeにはMTタグや、カスタムフィールドタグが入ります。

という方法があります。
ですが、この方法だと、tagモディファイアに、EntryBodyを設定するとうまく動きません。

なので、こういう実装をしてみました。


markdown風に出力できるMTTextile

MTTextileタグは、EntryBody・EntryMore以外のところで、markdown風の入力をさせられるタグ。(厳密には、Textile フォーマットというらしい

書式はこう。

<mt:Entries>
<mt:Textile>
    <$MTHoge$>
</mt:Textile>
</mt:Entries>

MTHogeはカスタムフィールドの値。 MTHogeのところが、markdown方式風に入力すると、ちゃんとマークアップされてきます。

例えば、改行すると、<br />が付きます。
一行空ければ、<p>でマークアップされます。
リストは、* を先頭に付ける。
番号リストは、# を先頭に付けます。

カスタムフィールドだけじゃなく、アイテムの概要欄でも動きました。

数個の挙動しか確認してませんが、
nl2brモディファイアだと、入力される値が段落一つだと限らない場合に<br />が連続で入力されたりするので、ちゃんと意図したマークアップで出力してもらいたい時に重宝すると思います。

プラグインがないか探してたら、デフォルトタグでありました。


プロフィール

フロントエンドエンジニア

Tomokazu Makita

名古屋でフリーランスでWeb制作してます。 フロントエンドのことを主にやってます。
a-blog cmsを使用したサイト制作が得意です。
お仕事のご相談随時受付中。

雪山大すき。冬は雪山の合間に仕事します。
財布はいつも吹雪です。

ランキングリスト

  • 32 views

  • 12 views

  • 8 views

  • 8 views

  • 4 views

エントリーリスト

タグ