maki-o memo

制作に関する私的なメモです

選択されているタグ : tips

タグを絞り込む : a-blog_cms Advent_Calendar CMS jQuery js movableType php カスタマイズ グローバル変数

a-blog cmsのカスタマイズが捗る、Hook.php の設定

このエントリーは、a-blog cms Advent Calendar 2017 の1日目のエントリーです。

タイトルのとおり、私が日々のカスタマイズで実践している、Hook.phpを使用したカスタマイズ方法をご紹介します。

具体的には、カスタムフィールドをグローバル変数に変換し、それをカスタマイズに利用します。

php苦手な方には「えー、phpさわるの?」とか思われるかもしれませんが、できるだけコピペだけでいけるよう解説していくつもりです。


a-blog cmsでややこしいフィルタリングを実装する

a-blog cmsでフィルタリングをする場合、カスタムフィールドで実現することが多いとおもいます。


a-blog cmsの#adminBoxを、draggableする

めずらしく連続postです。

業務で使わせていただいているa-blog cmsですが、標準でjQuery UIを読んでます。

そんで、a-blog cmsはログイン時に表示される、#adminBoxってゆうブロックがあるんですけど、


a-blog cmsのタッチモジュールを自作する

日頃業務で使用させていただいている、a-blog cmsですが、
バージョンが1.4になってタッチモジュールのコードが公開されているようです。

モジュールの置き場所はこちら。
php\ACMS\GET\Touch


MTでアイテムの順序制御

MTで、画像のギャラリーのようなコンテンツを作る場合です。

画像の上限が決められていない場合、まず思いつくのが、エントリーにカスタムフィールド作って単純に回せば実現できます。
こんな感じ。

    <ul>
    <mt:Entries>
        <mt:gazoAsset><li><img src="<$MTAssetURL$>" /></li></mt:gazoAsset>
    </mt:Entries>
    </ul>

でも、エントリーの内容が画像しか必要ない場合。
EntryBodyには何も情報を入れないので、内容を入力する必要がなく、入力しても何も反映されないという、いわゆる「死んだエリア」ができてしまいます。
MTはデフォルトではEntryBodyを消せないので、できたらこんな実装はしたくありません。CMSに不慣れなクライアントもきっと不思議に思います。


プロフィール

フロントエンドエンジニア

Tomokazu Makita

名古屋でフリーランスでWeb制作してます。 フロントエンドのことを主にやってます。
a-blog cmsを使用したサイト制作が得意です。
お仕事のご相談随時受付中。

雪山大すき。冬は雪山の合間に仕事します。
財布はいつも吹雪です。

ランキングリスト

  • 32 views

  • 10 views

  • 8 views

  • 8 views

  • 4 views

エントリーリスト

タグ